未成年者への酒類の販売はいたしておりません


日本酒の種類

日本に住んでいる私達にとって見慣れている『日本酒』。
しかし日本酒には、原料や製法の違いによって、「大吟醸」「吟醸」「本醸造」など
様々な種類があるのをご存知でしょうか?
こちらでは、日本酒をあまり飲まれない方々が
自分の探している味の日本酒が簡単に探せるよう
2つのポイントで解説をしております。
  • その日本酒はお米がどれだけ磨かれているか
  • それぞれの日本酒の特徴

Point 1
その日本酒はお米がどれだけ
磨かれているか(精米歩合)

  • お酒造りに使われるお米が、どれだけ磨かれているか(精米歩合)によって、お酒の味や香りに違いが出てきます。
    お米は中心にでんぷん質が集まっており、その周りには雑味になりやすい成分が含まれています。その為、お米の周りを磨く割合が大きいほど、雑味が少なく香り高い日本酒が出来上がります。

    また日本酒は、原料となったお米の『精米歩合』と『アルコール添加があるかないか』によって【大吟醸】・【吟醸】・【醸造酒】と種類が分けられています。
     
  • 精米歩合 アルコール
    添加無し
    アルコール
    添加あり
    50%以下
    (5割以上磨いたお米を使用)
    純米大吟醸 大吟醸
    60%以下
    (4割以上磨いたお米を使用)
    純米吟醸 吟醸
    70%以下
    (3割以上磨いたお米を使用)
    純米酒 本醸造酒

Point 2
それぞれの日本酒の特徴

『香りの深さ』と『味わいの濃さ』で日本酒を分類しました。
お客様好みの日本酒を探す際の参考になれば幸いです。
 
日本酒の味わい